ゲーム攻略ブログ -紅の部屋- 【ドールズフロントライン(ドルフロ)】

指揮官Lv80 レベリングとデイリー消化に追われる指揮官です

 

 

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】序盤攻略に必要な2つの要素

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】序盤攻略に必要な2つの要素

 

 

▼序盤はどこまで

ドルフロには、厳密な序盤の定義は存在しません。

 

実装されている「通常戦役」の攻略が完了するまでは序盤だという意見もあれば、「夜戦1-1」に挑戦できるようになる「緊急2-4」クリアまでが序盤だという意見もあります。

 

 当ブログでは「通常戦役2-6」クリアまでが序盤として、攻略に必要な2つの要素を紹介していきます。

 

なぜ「通常戦役2-6」までが序盤かというと、「通常戦役2-6」クリア時に☆4人形「M4A1アサルトライフル)」が仲間になります。

 

アサルトライフルAR)ながら、陣形効果の対象がARという貴重な人形であり、AR人形を複数編成する部隊で戦闘の助けとなってくれる人形です。

 

加入時から長い間、一線級の活躍をしてくれるため、☆4人形「M4A1」加入を目標に「通常戦役」を進めましょう。

 

また「通常戦役2-3」はレベリングステージとして、経験値稼せぎに適しています。

 

「通常戦役2-6」までクリアすれば、「通常戦役2-3」を周回できるようになっていることも、「通常戦役2-6」クリアを序盤と定義している理由の1つです。

 

序盤の定義

・☆4人形「M4A1」が加入する「通常戦役2-6」クリアまで

・「通常戦役2-6」までクリアすれば、レベリングステージの1つである「通常戦役2-3」を周回できるようになる

 

 

▼通常戦役2-6 攻略に必要な2つのこと

続いて「通常戦役2-6」攻略に必要な2つの要素を紹介していきます。

 

1つ目が「戦力強化」です。

人形(キャラクター)の入手から、レベリング、人形強化などの「戦力強化」が必要になります。

 

2つ目が「資源確保」です。

「戦力強化」には、各種資源を必ず消費します。

 

資源が枯渇してしまうと「戦力強化」ができなくなってしまいますので、「後方支援」や「任務」を消化しつつ、資源を確保します。

 

「通常戦役2-6」攻略に必要な要素ということで、この「戦力強化」と「資源確保」を紹介しましたが、この「戦力強化」と「資源確保」は、ドルフロを攻略する上での2本柱になります。

 

「通常戦役2-6」攻略後にも「戦力強化」と「資源確保」を並行して行い、ドルフロを進めいくことになります。

 

それでは「戦力強化」と「資源確保」、それぞれのやり方を紹介していきます。

 

通常戦役2-6 攻略に必要な2つのこと

・人形(キャラクター)の入手やレベリング、人形強化などの「戦力強化」

・後方支援や任務などの「資源確保」

 

 

▼戦力強化のやり方 紹介

戦力強化の手順ですが、「人形製造」や「作戦任務」クリアにて人形(キャラクター)を入手したのちに、「レベリング」をし、「戦力強化」でステータスを強化していくのが一連の流れになります。

1、人形の入手

人形(キャラクター)の入手方法は、各種資源を使用し「人形製造」を行うか、「作戦任務」クリア時でのドロップかの2通りが存在します。

 

序盤の目安として、以下の銃種の☆3人形を入手しましょう。

 

サブマシンガンSMG

「通常戦役2-6」を挑戦する前に、メイン任務報酬で☆3人形「ステンMk-Ⅱ」と☆3人形「スコーピオン」を入手することができます。

 サブマシンガンSMG)は1部隊に2人、2部隊分確保しておきたいので、残り2体を入手しましょう。

 

アサルトライフルAR

 メインアタッカーとなる人形です。

 サブマシンガンSMG)と同様に、1部隊に2人、2部隊分必要なので、計4人を入手しましょう。

 

・ライフル(RF

 アサルトライフルAR)より1撃の火力は劣るものの、射速がアサルトライフルAR)より優れている銃種です。

 部隊に1人で十分ですので、2部隊分の計2人を入手しましょう。

 

人形(キャラクター)を「人形製造」で入手するのであれば、使用する資源の量により製造される銃種を、「ある程度」制御することができます。

 

各銃種のおすすめレシピはこちらの記事をご参照ください。

 

redgames.hatenablog.jp

 

 戦力強化1:人形の入手

・「人形製造」もしくは「作戦任務」クリアで人形を入手できる

SMG×2AF×2RF×1の編成を1部隊とし、2部隊分の☆3人形を入手する

 

2、レベリング、人形強化

入手した人形(キャラクター)を「作戦任務」や「模擬作戦」でレベリングをしたのちに、「人形強化」でステータスを上昇せます。

 

「模擬作戦」はいくつか種類があり、いずれも「模擬作戦」中に発生した損傷は終了後、回復しています。

 

「模擬作戦」に挑戦したことによるデメリットは存在しませんので、積極的に「模擬作戦」をこなしましょう。

 

レベリング目的であれば、「経験特訓」がおすすめです。

リスクを負うことなく、経験値稼ぎができます。

 

ドルフロではレベルアップしただけでは、HPとステータス限界しか上昇しません。

 

ステータスそのものを上昇させるには、人形(キャラクター)を素材とし「人形強化」を行う必要があります。

 

「人形強化」については、こちらの記事も参考になさってください。

 

redgames.hatenablog.jp

 

戦力強化2:レベリング、人形強化

・レベルアップ時にはHPとステータス限界が上昇する 

・レベリングを行うときは、「作戦任務」だけでなく「模擬作戦」を活用しよう

・「人形強化」を行うと、ステータスを上げることができ

 

3、編制拡大

「編制拡大」とは一定レベルに達すると可能になる戦力強化の1つで、「編制拡大」を行うと攻撃回数が増加し、結果的にその人形の火力が増加します。

 

レベル10307090に達すると「編制拡大」を1段階行えます。

 

序盤ではレベル30を目標にレベリングをし、「編制拡大」を2回済ませましょう。

 

「編制拡大」には拡大元と同じ人形(キャラクター)、もしくは「代用コア」と呼ばれるアイテムが必要になります。

 

「代用コア」で「編制拡大」を行う場合、「代用コア」の消費量が多い☆4、☆5人形ばかり「編制拡大」すると、「代用コア」が枯渇してしまいます。

 

「代用コア」の主な入手方法が☆3以上の人形(キャラクター)を回収分解となるため、☆3以上の人形が入手しにくい序盤では、特に☆5人形の「代用コア」を用いた「編制拡大」は十分な考慮の上、行いましょう。

 

目安として、「通常戦役2-6」クリアまでは☆5人形の「編制拡大」は1人まで、多くとも2人までとしましょう。

 

次に「編制拡大」のやり方を紹介します。

 

①「工廠」より「編制拡大」をタップする

 

f:id:rotherbst:20181011151433j:plain

 

②左側に「編制拡大」したい人形(キャラクター)を選ぶ

 

-1拡大元と同じ人形(キャラクター)を素材とするときには、右側の「キャラ選択」から素材を選び、「編制拡大」をタップする

 

f:id:rotherbst:20181011151541j:plain

 

-2「代用コア」を用いて「編制拡大」をするのであれば、「キャラ選択」を行こなわず、「編制拡大」をタップする。

 

f:id:rotherbst:20181011151550j:plain

 

戦力強化3:編制拡大

・一定のレベルに達する「編制拡大」を行える 

・「編制拡大」をすると、攻撃回数が増加し、火力が増す

・「編制拡大」には拡大元と同じ人形(キャラクター)か「代用コア」が必要。

   序盤では、「代用コア」の入手手段が限られているため、☆4、☆5人形の「編制拡大」は計画的に。

 

 

▼資源確保のやり方 紹介

 続いて資源確保のやり方を紹介します。

 ドルフロでは、各種資源は「後方支援」もしくは「任務」達成で入手します。

1、後方支援

 編制した部隊を一定時間「後方支援」へ送ることにより、各種資源を入手することができます。

 

「後方支援」へ出した部隊は一定時間、「作戦任務」や「模擬作戦」に就くことができません。

 

スタメンの人形(キャラクター)を「後方支援」へ送ることは避けましょう。

 

「通常戦役2-6」攻略までに、「作戦任務」で最大2部隊を運用することになるので、部隊編制を開放していないのであれば、残り2部隊を「後方支援」へ送りましょう。

 

序盤ではレベルが高い人形(キャラクター)は潤沢に所持していないでしょうから、隊長の人形(キャラクター)以外は、すべてレベル1の人形(キャラクター)でも問題ありません。

 

隊長の人形(キャラクター)のレベルは、送る「後方支援」の条件を満たしていれば問題ありません。

 

「後方支援」は「戦闘」から「後方支援」のタブをタップすると送ることができます。

 

f:id:rotherbst:20181011151604j:plain

 

ドルフロをプレイする時間が取れるときは、「後方支援」の所要時間が短いものへ、時間が取れないときや就寝前は所要時間が長い「後方支援」へ部隊を送りましょう。

 

ドルフロのプレイにまとまった時間が取れないときのであれば、無理して所要時間が短い「後方支援」へ送ると、結果的に獲得できる資源量が減少してしまいます。

 

各種資源の1時間当たりの入手効率だけでなく、プレイ時間にあわせて「後方支援」を送ることが、各種資源を効率的に備蓄するポイントです。

 

効率的な「後方支援」については、こちらの記事を参考にしてください。

 

redgames.hatenablog.jp

 

資源確保1:後方支援

・一定時間、部隊を「後方支援」へ送ることにより資源を獲得できる

・隊長レベルさえ「後方支援」に必要な条件を満たしていれば、レベル1の人形(キャラクター)だけでも問題ない。

1時間当たりの入手効率だけでなく、ドルフロをプレイすることができる時間にあわせた「後方支援」の運用が必要

 

 2、任務

 ドルフロには、達成すると資源やアイテムを入手できる「任務」が存在します。

 

f:id:rotherbst:20181011151726j:plain

 

「任務」には1回限りの「メイン任務」や「キャリア任務」、繰り返し挑戦できる「デイリー任務」や「ウィクリー任務」が存在します。

 

これらの「任務」の中で、継続的な資源の入手が期待できるのが「デイリー任務」と「ウィークリー任務」です。

 

「デイリー任務」は毎日、「ウィークリー任務」は1週間ごと挑戦できます。

 

特に「デイリー任務」は毎日挑戦でき、時間さえ確保できれば「任務」達成の難易度が、低く設定されているため、「デイリー任務」の消化を日課としましょう。

 

以下の表示があるのが、「デイリー任務」です。

 

f:id:rotherbst:20181011151803j:plain

 

時間が取れないときでも、以下の「デイリー任務」の消化はしておいた方がよいです。

 

①毎日の日課:人形ストック

 内容:人形製造を1回行う

 最低レシピで「人形製造」を行えば、獲得資源はプラスになります。

 

②毎日の日課:小規模支援

  内容:後方支援を1回完了する

 「後方支援」を送れば達成できる「デイリー任務」です。

  忘れずに「後方支援」を送るようにしましょう。

 「任務」達成時の報酬を受け取ることも忘れずに。

 

③毎日の日課:武器ストック

  内容:装備製造を1回行う

  先ほど紹介した「毎日の日課:①人形ストック」と同様に、最低レシピで作成すれば、資源の収支はプラスになります。

 

資源確保2:任務

・デイリー任務、ウィークリー任務を積極的に消化する

・時間が取れないときには、デイリー任務の中で短時間で達成が可能なものだけでも消化する