ゲーム攻略ブログ -紅の部屋- 【ドールズフロントライン(ドルフロ)】

指揮官Lv80 レベリングとデイリー消化に追われる指揮官です

 

 

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】資源が足りないときのには、どうすればいい?

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】資源が足りないときのには、どうすればいい?

 

 

人形や装備の製造、イベント攻略など、ドルフロをプレイする上で資源は欠かせません。

 

今回は資源が足りなくなったときには、どうすればいいのかをドルフロへ費やせる時間ごとに紹介します。

 

 

▼資源が足りないのはなぜ?

 資源が足りないときは「資源の獲得量<資源の消費量」となっています。

 

前提として、資源を貯めるには「獲得の資源量>資源の消費量」という状態を維持しなければなりません。

 

いくら資源を獲得したとしても、それを消費してしまっては資源を備蓄することはできません。

 

資源の獲得量を増やすにはどうしたらよいかということと同じくらい、いかにして資源を消費しないかというも必要になってきます。

 

まずは資源の消費量を抑えるためのポイントを紹介していきます。

 

 

▼資源の消費量を抑えるためのポイント

 集中的に資源を備蓄したときには、とにかく消費の機会を少なくすることです。

 

ドルフロで各種資源を消費するのは、以下になります。

 

資源を消費する行動

・「人形製造」、「装備製造」を行う

・「作戦任務」の攻略、レベリング

※模擬作戦では資源を消費しません 

 

 つまり上記の行動をしなければ、資源は消費されないのです。

 

レベリングしないと戦力の強化ができませんので、長期間レベリングを一切しないというの戦力強化の上でデメリットとなりますが、短期間のレベリングを控えるのであれば問題ないでしょう。

 

「作戦任務」の進め方はプレイヤーによって異なるため、レベリングを控える期間について明確な基準は存在しません。

 

余談になりますが、1019日に実装予定の「大型製造」は銅星勲章を30個獲得するのが、開放条件であると運営よりアナウンスがありました。

 

銅星勲章を30個獲得するためには、「作戦任務」で30個のステージを攻略する必要があります。

 

EP01~EP03の「通常戦役」と「緊急」を、すべてクリアすると攻略ステージ数が30に到達するため、「大型製造」を目的とした資源備蓄の場合は、レベリングと「作戦任務攻略」をある程度進める必要があります。

 

「人形製造」や「装備製造」は、資源の備蓄期間中はデイリー任務で必要となる回数の毎日4回を、最低限のレシピで回すだけにしましょう。

 

f:id:rotherbst:20181016091019j:plain

 

最低レシピは「人形製造」は各30、「装備製造」は各10になります。

 

資源の消費を抑えるためのポイント

・レベリング、「作戦任務」の攻略は最低限行う。

・備蓄した資源の消費先が確保されているのであれば、レべリングや「作戦任務」の進行を控えるのも選択肢の1つ。

・「人形製造」や「装備製造」は、デイリー任務で必要となる毎日4回を、最低レシピで。 

 

 

 

▼資源の獲得量を増やすためのポイント

 ドルフロでの資源獲得は、「後方支援」と「任務」消化によります。

 

資源の獲得量を増やすためには「後方支援」にしろ「任務」消化にしろ、ドルフロに費やせる時間よって、プレイ方法が異なります。

 

次にドルフロに費やせる時間ごとに、資源の獲得量を増やすポイントを紹介していきます。

 

①プレイ時間:8時間

 休日などまとまった時間が取れるときには、作業効率が悪くとも1時間当たりの獲得資源がいい「後方支援」へ部隊を送るとよいでしょう。

 

通常戦役のEP05-3までクリアしていれば、一通り獲得効率のいい「後方支援」へ送ることができます。

 

最低でも通常戦役EP04-2までクリアしていれば、最高効率とはいかなくとも、備蓄するには十分な資源を獲得できる「後方支援」へ送ることができます。

 

レベリングを止めれば4部隊をすべて「後方支援」へ送れますので、デイリー任務消化後は部隊を「後方支援へ」送りましょう。

 

次にEP05-3クリアまでに送れる「後方支援」のおすすめな組み合わせを紹介していきます。

 

第一部隊:EP05-3 コード23 経路追跡(所要時間 4時間)

 

第二部隊:EP05-2 コード22 現場救助(所要時間 2時間30分)

 

第三部隊:EP05-1 コード21 定期検閲(所要時間 30分)

 ※就寝前など長時間、ドルフロをプレイしないときは「EP03-4 コード16 間道封鎖(所要時間 5時間)」へ

 

第四部隊:EP04-2 コード18 供給遮断(所要時間 2時間)

 

※送る部隊は順不同です。

 

②プレイ時間:3時間

 平日など時間が取れない時は任務消化後、以下の「後方支援」へ部隊を送り、就寝前には所要時間の長い「後方支援」へ乗り換えましょう。

 

第一部隊:EP02-1 コード9 前線調査(所要時間 40分)

 ※就寝前には「EP05-3 コード23 経路追跡(所要時間 4時間)」へ

 

第二部隊:EP04-1 コード17 視界支援(所要時間 1時間)

 ※就寝前は「EP04-4 コード20 座標特定(所要時間 4時間)」へ

 

第三部隊:EP05-1 コード21 定期検閲(所要時間 30分)

 ※就寝前は「EP03-4 コード16 間道封鎖(所要時間 5時間)」へ

 

第四部隊:EP04-2 コード18 供給遮断(所要時間 2時間)

 

※送る部隊は順不同です

 

③プレイ時間:1時間

 プレイ時間が1時間ということは、ほぼドルフロをプレイすることができないことを意味しています。

 

製造関係の「デイリー任務」や「模擬作戦」を消化したのちは、以下の任務へ送りましょう。

 

第一部隊:EP05-3 コード23 経路追跡(所要時間 4時間)

 

第二部隊:EP04-4 コード20 座標特定(所要時間 4時間)

 

第三部隊:EP03-4 コード16 間道封鎖(所要時間 5時間)

 

第四部隊:EP04-2 コード18 供給遮断(所要時間 2時間)

 

 

▼さいごに

 資源を備蓄するためには、プレイスタイルにあった「後方支援」を活用することが重要なポイントです。

 

効率的な「後方支援」の紹介は、こちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

redgames.hatenablog.jp

 

先ほど紹介した「後方支援」の組み合わせは、4種類の資源が平均的に獲得できるよう選んだものですが、ドルフロでは「パーツ」の獲得量が、他の資源と比較して低く設定されています。

 

f:id:rotherbst:20181016091111j:plain

 

現在の備蓄量から不足している資源を選出した上、「後方支援」を送るなど、自分にあった「後方支援」の組わせを見つけることを、おすすめします。

 

資源が足りなくなったら

・「作戦任務」や「人形製造」、「装備製造」を控える

・自分のプレイスタイルにあった「後方支援」を活用する