ゲーム攻略ブログ -紅の部屋- 【ドールズフロントライン(ドルフロ)】

指揮官Lv55 レベリングとデイリー消化に追われる指揮官です

 

 

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】ダイヤの入手方法とおすすめの使い道

【ドールズフロントライン(ドルフロ)】ダイヤの入手方法とおすすめの使い道

 

 

任務達成やログインボーナスで入手できる「ダイヤ」は、部隊数の上限を増やしたり、各種資源を入手したりするのに必要になります。

 

今回は「ダイヤ」の入手方法と、おすすめの使い道を紹介していきます。

 

▼ダイヤの入手方法

「ダイヤ」を入手できる主な方法は次の通りです。

1、任務達成報酬

「金星勲章」の獲得で達成できる「メイン任務」の報酬に、「ダイヤ」が含まれていることがあります。

 

f:id:rotherbst:20181122190516j:plain

無課金や微課金でのプレイであれば、積極的に「金星勲章」を獲得し、任務報酬により「ダイヤ」を入手したいところです。

 

2、ログインボーナス

毎月のログイン日数が、7日、14日、28日目で「ダイヤ」を獲得することができます。

 

f:id:rotherbst:20181122190635j:plain

7日目で30個、14日目で60個、そして21日目で120個獲得できるため、同一月に28日間ログインすれば、210個の「ダイヤ」を獲得できます。

 

ログインボーナスは月が替わると、ログイン日数が0に戻ってしまうため、ドルフロをプレイしなくとも、可能な限り毎日ログインすることをおすすめします。

 

3SNS連携報酬

1週間に1回のみですが、ユーザーのプロフィール画面から「Facebook」または「Twitter」でシェアすることにより、30個の「ダイヤ」を獲得することができます。

 

Facebook」もしくは「Twitter」のアカウントを所持しており、シェアするのが抵抗がないようでしたら、この方法で「ダイヤ」を獲得するとよいでしょう。

 

筆者は毎週ツイートし、「ダイヤ」を獲得していますが、当記事作成時点でシェアしたことにより、問題は発生していません。

 

SNS連携報酬の獲得方法は次の通りです。

 

①メイン画面からユーザー名をタップし、プロフィール画面へ移行する

 

f:id:rotherbst:20181122190809j:plain

 

②プロフィール画面の左上部にある、「シェア」というアイコンをタップする

 

f:id:rotherbst:20181122190930j:plain

 

③シェアするSNSを選択後、メッセージを投稿する

 

f:id:rotherbst:20181122190942j:plain

※記載したいメッセージがなければ、自動的に生成されるハッシュタグ(#ドールズフロントライン)のみでも「ダイヤ」を獲得できます。

 

4、課金により入手

「ショップ」にて、「ダイヤ」を購入することができます。

 

f:id:rotherbst:20181122191003j:plain

購入できる「ダイヤ」の数と、必要金額は以下の通りです。

 

f:id:rotherbst:20181122193150j:plain

 

初回購入時には、初回購入ボーナスが加算された数の「ダイヤ」を購入できます。

 

▼おすすめの使い道

次に筆者がおすすめする、「ダイヤ」の使い道を紹介していきます。

1、部隊上限+1

f:id:rotherbst:20181122191345j:plain

他のサイトやブログでも紹介されている「部隊上限+1」は、筆者もおすすめする「ダイヤ」の使い道です。

 

「ダイヤ」の使い道に困っているのであれば、「部隊上限+1」に使用すれば問題ないでしょう。

 

運用できる部隊数が増えれば「後方支援」や「自律作戦」、「スキル上げ」にと、同時に複数の部隊を運用することができ、戦力強化の速度が上昇します。

 

初回時に限り、「ダイヤ」が480個(2回目以降は880個)で「部隊上限+1」できますので、最低でも1部隊は部隊数の上限を増やしておくことを強くおすすめします。

 

2、宿舎上限+1

f:id:rotherbst:20181122191414j:plain

「宿舎上限+1」は、「予備宿舎」の数を増やすことができます。

 

「予備宿舎」の数が増えると、施設の拡充や「作戦報告書」の作成に必要な「バッテリー」の充電速度が上昇します。

 

特に宿舎の数を2から3へ増やしたときの「バッテリー」充電効率の上昇率が非常に高く、部隊数の上限と同様に、最低限1つは「宿舎上限」を増やしておきたいところです。

 

初回時に限り、380個(2回目以降680個)の「ダイヤ」で「宿舎上限+1」できます。

 

バッテリーについては、次の記事をご参照ください。

redgames.hatenablog.jp

 

3、人形保有上限+10

f:id:rotherbst:20181122191442j:plain

当記事作成時点で、ドルフロで獲得できるキャラクター(人形)は100体を超えているため、すべてのキャラクター(人形)を保有するには、初期保有数の100体では不可能となっています。

 

すべての人形を所持しなくとも、「編制拡大」のために入手困難なキャラクター(人形)は、ある程度保有しておくのがセオリーです。

 

「編制拡大」で消費する「代用コア」を削減するためにも、保有できるキャラクター(人形)の数はある程度増やしておきましょう。

 

具体的には、「人形強化」に使用するキャラクター(人形)をストックできる数が5を下回った場合には、手持ちのキャラクター(人形)を整理するか、人形保有数を増やす必要があります。

 

ちなみに当記事作成時点で、筆者は人形保有数を10増やした110体で、部隊運営を行っています。

 

「人形製造」やレベリングでステージを周回する時など、獲得したキャラクター(人形)の整理をする手間が少なくなり、人形保有数を増やしておいてよかったと感じています。

 

280個(初回時特典なし)の「ダイヤ」で、「人形保有+10」することができます。

 

4、部隊設定+1

f:id:rotherbst:20181122191506j:plain

「編成」内の「陣形設定」で登録できる、部隊設定の数を増やすことができます。

 

f:id:rotherbst:20181122191923j:plain

ドルフロでは「夜戦」と、それ以外のステージで部隊編成が大きく異なります。

 

集中して「夜戦」ステージ、もしくは「通常」や「緊急」ステージを攻略しているときは問題ありませんが、双方のステージを混在して攻略するときには、部隊編成が手間となります。

 

部隊数の上限を増やし、「夜戦」用の編成とそれ以外の編成の部隊を用意しておけば、この問題は解決できますが、それでもサブマシンガンSMG)のように両編成に含まれるキャラクター(人形)は、編成ごとに入れ替えなければなりません。

 

筆者はどうしても部隊編成が手間を感じ、試しに「部隊設定+1」に「ダイヤ」を使用したのですが、部隊編成の手間が格段に少なくなりました。

 

今まで紹介してきた使い道と比較すると、効率的に戦力を拡大するというよりも、快適にドルフロをプレイするための使用目的となるため優先度は低くなりますが、可能であれば1部隊分は「部隊設定+1」しておくとよいでしょう。