ゲーム攻略ブログ -紅の部屋- 【ドールズフロントライン(ドルフロ)】

指揮官Lv55 レベリングとデイリー消化に追われる指揮官です

 

 

【ドールズフロントライン】最新版 ライフル(RF) 最強キャラ紹介

【ドールズフロントライン】最新版 ライフル(RF) 最強キャラ紹介

 

 

はじめに今回紹介する最強キャラは、同ブログで独自に評価したものです。

 

今後のアップデートによって、評価が大きく変動する可能性があります。

 

当記事をご覧になっていただくにあたって、筆者から1点お願いしたいことがあります。

 

ドルフロでは、これから紹介するランク外のキャラクター(人形)を編成したとしても、攻略ができなくなるという事態は起こりません。

 

ただし攻略をするにあって、他のキャラクター(人形)、装備そして指揮官(あなた)のキャラクター(人形)に対する愛など、サポートが必要になるということを念頭において、記事をご覧になってください。

 

 

▼キャラクター(人形)評価基準

キャラクター(人形)の性能、スキルそして「陣形効果」を評価し、SランクからBランクまででランク付けを行います。

 

「夜戦」等の特定の条件下でのみ、一線級の活躍が期待できるキャラクター(人形)はNS(No-Standard:規格外)というランク付けを行っています。

 

詳細は以下の通りです。

 

f:id:rotherbst:20181109173823j:plain

 

 

Sランク ライフル(RF)人形

①☆5 WA2000

f:id:rotherbst:20181120140107j:plain

スキルレベル10で、自身の射速を75%上昇させることができます。

 

ライフル(RF)の中で射速のステータスは高く、スキル使用時にはアサルトライフルAF)人形に迫る射速となります。

 

WA2000」はライフル(RF)であるため、火力のステータスも高く、高火力の攻撃を短い間隔で行うことができる、非常に強力なキャラクターとなっています。

 

獲得時には終始、一線級の働きをしてくれるでしょう。

 

②☆5 リー・エンフィールド

先ほど紹介した「WA2000」が、スキルで射速上昇バフを付与できるのに対し、「リー・エンフィールド」はスキル使用時に、自身に最大で火力75%上昇のバフを付与することができます。

 

HGなどの陣形効果やスキルによって、「リー・エンフィールド」の射速をサポートすれば、より効果的な運用が可能となります。

 

なお「人形製造」による「リー・エンフィールド」は、「WA2000」と比較しても低めとなっているため、資材の残りにはご注意を。

 

③☆4 SDV

WA2000」と同じく、スキルにより自身の射速を上昇させることができます。

 

射速の上昇量は「WA2000」と比較すると抑えめになっていますが、それでも短期間による攻撃は強力で、雑魚戦でも十分な働きが期待できる、汎用性の高いキャラクターです。

 

4人形ながら、☆5相当の戦力を有しているので、入手したら積極的に運用していきましょう。

 

 

Aランク ライフル(RF)人形

①☆3 M13

f:id:rotherbst:20181120140125j:plain

スキルレベル10で、自身の火力を60%上昇させることができます。

 

「リー・エンフィールド」よりも、スキルによる火力上昇量は劣りますが、中盤以降もスタメンを担えるだけの戦力を有しています。

 

3人形(キャラクター)ですので入手難易度が低く、「編制拡大」をしやすいこともAランク評価となった理由の1つです。

 

②☆5 Kar98K

5人形ではあるものの、Sランクで紹介したライフル(RF)と比較すると突出した性能がなく、没個性的なキャラクターとなっています。

 

とはいえ、☆5相当のステータスを有しているため、中盤以降もスタメンでの活躍は十分に期待できるでしょう。

 

 

Bランク ライフル(RF)人形

①☆3 SV-98

f:id:rotherbst:20181120140141j:plain

 入手難易度が低く、中盤までであれば戦力として期待できるキャラクターです。

 

同じ☆3ライフル(RF)人形の「M13」と比較すると、「SV-98」のスキルが火力バフではなく、特定の敵へのダメージとなるため、「M13」よりも1つ劣る評価となります。

 

 

NBランク ライフル(RF)人形

①☆4 スプリングフィールド

f:id:rotherbst:20181120140155j:plain

スプリングフィールド」自体の性能は平凡的ですが、専用装備「ナショナルマッチ徹甲弾」を装備することにより、真価を発揮します。

 

f:id:rotherbst:20181120140210j:plain

最大強化した「ナショナルマッチ徹甲弾」を装備すると、ライフル(RF)人形中、射速が最も高くなり、スキルの使用に関わらず、総合的な火力が非常に高くなります。

 

「ナショナルマッチ徹甲弾」は「夜戦」1-4でのみ入手できる貴重な装備ですので、時間を見て「夜戦」1-4を周回するようにしましょう。

 

「ナショナルマッチ徹甲弾」の所有によって、戦力が大きく変化するため、該当装備を入手していないのであれば、他のライフル(RF)人形と入れ替えることをおすすめします。

 

②☆5 NTW-20

ステータスは他の☆5ライフル(RF)人形と比較して、目を見張るものはありませんが、高火力のスキルのよる対ボス戦特化キャラクターとしての運用が期待できます。

 

イベントなどに登場する、敵の残りHPによって特殊行動が発動する敵には、ハンドガン(HG)人形のスキル、陣形効果と組み合わせることにより、特殊行動を発動させることなく撃破することが可能になります。

 

雑魚戦や一般的なボス戦ではオーバーパワーになりがちで、「NTW-20」と編成するハンドガン(HG)人形が限られていることもあり、上級者向けのキャラクターとなっています。

 

運用の機会が限られているので、レベル上げの優先度は低いキャラクターです。

 

③☆5 M99

NTW-20」と同じく、ボス特化型のキャラクターです。

 

もともと「人形製造」による排出率が低く、入手難易度が高いキャラクターの一人ですので、入手できたら運用する程度で問題ないでしょう。

 

④☆4 モシン・ナガン

f:id:rotherbst:20181120140235j:plain

これまで紹介してきた「NTW-20」や「M99」と同じように、ボス特化型のキャラクターです。

 

「夜戦」5-4で入手できる専用装備「Hayhaモリーチップ」を装備すれば、最大で火力が30も上昇するため、スキルに依存することなく、高い与ダメが期待できます。

 

専用装備「Hayhaモリーチップ」の入手難易度は高いため、戦力が十分に整った後に、獲得を目指しましょう。